こころパン

聖書と、たわむれる時。

神は愛、私の愛は空。

“私たちは、私たちに対する神の愛を知り、また信じています。 神は愛です。 愛のうちにいる者は神のうちにおり、 神もその人のうちにおられます。”
(1 John 4:16 SHINKAI)
 
主イエスは私たちを助けるために、自らのいのちを犠牲にされた。
父なる神が人類に下す刑罰を、御子キリストが身代わりとなって受けられた。
キリストは、卑しい一人の罪人として処刑された。
主イエスは十字架で神に見捨てられ、息を引き取り、私たちは刑を免れた。
 
主イエスは死体となって墓に葬られた。三日間、死は彼を包んだ。
 
しかし、三日後に主イエスはからだをもって、死からよみがえられた。
私たちが刑を免れるだけでなく、私たちが神の子として再出発するために。
そしてその新しく生きる者は、死にも勝利する神の力を得ていることを示すために。
 
これらの出来事のうちに、神が愛であることが示されている。
「神は愛です」だから私たちは生きている。
 
私はこの方の愛がほしい。とてもほしい。もっともっと気前よく分けてほしい。注いでほしい。
なぜなら、私の愛は空っぽだからだ。

f:id:Yattomo:20171012075918p:plain