こころパン

聖書と、たわむれる時。

二重人格

「まことに、あなたのさとしは私の喜び、(神は)私の相談相手です。」(詩篇119篇24節)
 
私は、自分の本当の気持ちを口にしたことがあるだろうか。
本当の自分は、いつものような明るくて、軽薄で、にぎやかな自分ではない。
もう一人の私は、深く物思いに沈んでいる。
けっこう真面目なことも考えているし(そんなこと友だちにはとても言えないけど)、心の奥底に潜んでいる自分のゆがんでいる姿にも嫌気がさしている。
どうしたらこの世界から戦争がなくなるかなんて、私が考えてどうなることでもないのに、気がつくとノートにいろんなことを書いている。
学校では、下品な冗談にも大笑いしている自分がいる。
私は二重人格者だ。
 
神さまに祈ってごらん。なんでも話して、相談してごらん。
その時、どちらの自分が相談しているかな。

f:id:Yattomo:20140202223630j:plain