こころパン

聖書と、たわむれる時。

招待状は、こころに来る。

<聖書の言葉>
“「ある人が盛大な宴会を催し、大ぜいの人を招いた。宴会の時刻になったのでしもべをやり、招いておいた人々に、『さあ、おいでください。 もうすっかり、 用意ができましたから』と言わせた。
ところが、みな同じように断り始めた。 最初の人はこう言った。
『畑を買ったので、どうしても見に出かけなければなりません。すみませんが、お断りさせていただきます。』”
(Luke 14:16–18 SHINKAI)
 
 
<コメント>
イエスさまからの招待状は、ある時突然届く。
それが届いたら、他の用事はなんとかやりくりして、とにかく行かなければならない。
 
ぼくにも今日、一週間ぶりに来たんだ。
ワクワクするねぇ。
 
畑よりも、新しいiPhoneを受け取ることよりも、WBCの誘いよりも、
大切なものだから。
 
そう、イエスさまにワクワクするなら、決して逆らってはいけない。

f:id:Yattomo:20170212121349j:plain