読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころパン

聖書と、たわむれる時。

賛美は力

“私はあらゆる時に【主】をほめたたえる。
私の口には、 いつも、 主への賛美がある。
私のたましいは【主】を誇る。 
貧しい者はそれを聞いて喜ぶ。
私とともに【主】をほめよ。 
共に、 御名をあがめよう。”
(Psalms 34:1–3 SHINKAI)
 
教会の礼拝には、いつも健やかな心でのぞむわけではないよね。
友人とのケンカ、仕事の失敗、傷ついたり傷つけられたりして、重い心を引きずって、やっと教会にくるときもある。
だけど、重い心に支配されるなら、それはサタンの思うつぼだ。
どうすればいいかな?
 
賛美は力だ。
賛美をもって重い心を吹き飛ばそう。
「貧しい者」が喜ぶように、神が力を表してくださるように、主をほめたたえよう。
 
あなたが歌えなければ、周りの人々が歌ってくれる。
その賛美の力はやがてすぐに、あなたにも伝わってくる。
さあ「私とともに【主】をほめよ。共に、 御名をあがめよう。」

f:id:Yattomo:20131202140136j:plain