読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころパン

聖書と、たわむれる時。

祝福とは、神のミッションを負うこと

“御使いは、 入って来ると、 マリヤに言った。 「おめでとう、 恵まれた方。 主があなたとともにおられます。 」”
(Luke 1:28 SHINKAI)
 
 文化祭の委員とか、◯◯のリーダーとか、新しい仕事とか、任せられたらあなたは喜んで取り組むタイプだろうか、それともできれば避けたいと思うだろうか。
神さまの祝福とは、実はこういう「ある仕事を任せられる」という形でくることもある。
 
母マリヤはお腹にイエスさまを身ごもる時「おめでとう、恵まれた方」と言われた。
何がめでたいもんか。
聖霊によって婚約中に赤ちゃんができる。不衛生な家畜小屋で産む羽目になる。子どもを守るためにヨセフとともにエジプトに逃げる。少し大きくなってからも、エルサレムで迷子になる。
いやあ、大変だよね、お母さんって。
 
祝福とは、神のミッションを負うことだ。そこには辛いことも確かにある。
でも、神さまがお任せになったことならば、必ずそれはやり遂げられる。
「主があなたと共におられる」からね。

f:id:Yattomo:20161205152247j:plain