こころパン

聖書と、たわむれる時。

私ではない、中心は神なのだと。

ヨシュアはその人のところへ行って、言った。「あなたは、私たちの味方ですか。それとも私たちの敵なのですか。」すると彼は言った。「いや、わたしは主の軍の将として、今、来たのだ。」(ヨシュア記5章13,14節)

 

「あなたは私の味方?それとも敵」。

主のみわざを期待して、仲間たちと協力して歩んでいたのに、いつのまにか「ここは自分で何とかしなくては」という考えに支配されていく。そして一人で悩み、緊張し、孤独になっていく。

もう最悪。


そこに神の軍の将(リーダー)が現れた。

彼はヨシュアの「味方」なのになぜ「いや(違う)」と言ったのだろう。

エリコ攻略の中心はヨシュア、おまえではない、神ご自身がそれを行うのだ。

将は神ご自身の計画を実行するために来たのだ。


 私たちも「いや、ちがう」と言われなければならない。

靴を脱いで、深呼吸をして、ざわざわした心を落ち着かせよう。

私ではない、中心は神なのだと。

(2016年7月22日)

画像に含まれている可能性があるもの:猫