こころパン

聖書と、たわむれる時。

みどりご

“ひとりのみどりごが、 私たちのために生まれる。
 ひとりの男の子が、 私たちに与えられる。
 主権はその肩にあり、
 その名は「不思議な助言者、力ある神、 永遠の父、平和の君」と呼ばれる。”
(Isaiah 9:6 SHINKAI)
 
ある子が言った。「みどりご?キャベツみたいの?」
調べたら本当に「緑児」とも書くらしい。
「新芽のような子」「生まれたばかりの子ども」という意味。
 
永遠の神が、人間の赤ちゃんとして生まれる。
力ある神が、誰かの助けなしには、一人では生きていけない赤ちゃんとして私たちに与えられる。
新芽は生えて、成長し、ある者は彼を拒み、ある者は受け取った。
 
あなたが求めさえすれば、真実の「愛」とは何かを、一人の人間の言葉と行動を通して知ることができる。
そういう時代に私たちは生きている。

f:id:Yattomo:20130627135435j:plain