こころパン

聖書と、たわむれる時。

ことばをきよめてくださ。

“【主】のみことばは混じりけのないことば。
土の炉で七回もためされて、 純化された銀。”
(Psalms 12:6 SHINKAI)
 
私たちの言葉は混じりけばかりだ。
カッコつけたり、知ったかぶりしたり、誰かをおとしめようとしたりと、自分を飾り、優位にたとうとする。
試験前、ほぼ徹夜で勉強したくせに、「寝ちゃった〜。どうしよー」なんてどうして言うのか。
 
神のことばには、そういうものが全く、ぜんぜん、かんぺきに、ない。
神のことばは、私たちに気を使わない、こびない、話を大きくも小さくもしない。
でもそれは愛に満ち溢れている。
そして、神のことばはそのまま、神の時に、実行に移される。
 
主よ、私たちの言葉をきよめてください。