こころパン

聖書と、たわむれる時。

神のあわれみのあるところ。

「しかし、 ひと息つくと、 彼らはまた、 あなたの前に悪事を行いました。そこで、 あなたは彼らを敵の手にゆだねられ、 敵が彼らを支配しました。 しかし、 彼らが立ち返って、 あなたに叫び求めると、 あなたは天からこれを聞き入れ、 あなたのあわれみによって、 たびたび彼らを救い出されました。」(ネヘミヤ9章28節)


私たちは神の「あわれみ」を忘れる。

現在の平安に苦しかったあの日々の辛さはかき消される。

もう大丈夫と「ひと息つくと」また悪事を繰り返す。

毎日曜日の礼拝はあなた自身のためでもある。

「あなた(神)のあわれみ」は、今、十字架のキリストにある。

その恵みを覚えて忘れず、深めてもらうために、私たちの足は礼拝へ向かう。

 

(2016年6月17日)