こころパン

聖書と、たわむれる時。

その人は。

「その人は、水路のそばに植わった木のようだ。
 時が来ると実がなり、その葉は枯れない。
 その人は何をしても栄える。」(詩篇1篇3節)
 
「その人」とは、主イエスを選んだ人のことだ。
その人は勝っても負けても実はなるし、うまくいってもどじっても実がなる。
試験でしくじっても、失恋しても、それでもあなたの人生は豊かだ。
どうしてそんなことが言えるかって?
決まっているじゃないか。
実がなることは、最初から約束されているのだから。
だから安心して、今日のことに取り組もう。
今日も実りは、ある!
 
岩手県釜石市特産「甲子柿」。一口かじってごめんなさい。

f:id:Yattomo:20111026112126j:plain