こころパン

聖書と、たわむれる時。

「罪がない」ということ

“ キリストには何の罪もありません。”(1 John 3:5b SHINKAI) 「罪がない」とは、思いと言葉と行いが、愛の神さまと完全に一致しているということ。 そこには人に対する憎しみも、ヤキモチも、上から目線も、征服欲も、悪い思いは一切ない。 怒りでさえ全く純…

祝福とは、神のミッションを負うこと

“御使いは、 入って来ると、 マリヤに言った。 「おめでとう、 恵まれた方。 主があなたとともにおられます。 」”(Luke 1:28 SHINKAI) 文化祭の委員とか、◯◯のリーダーとか、新しい仕事とか、任せられたらあなたは喜んで取り組むタイプだろうか、それともで…

あなたのミッション。

“わたしが天から下って来たのは、 自分のこころを行うためではなく、 わたしを遣わした方のみこころを行うためです。”(John 6:38 SHINKAI) ※「わたし」=イエスさまのこと。 神さまはあなたに何をしてほしいのか?そんなことを考えたことがあるだろうか。 イ…

「ねえねえ」

「イエスが立って彼について行かれると、 弟子たちもついて行った。」(マタイの福音書9章19節) 奥多摩のキャンプで小学生低学年の子どもたちと一緒になると「ねえねえ、ちょっと来て」とか「サイフがないんだ」と、いろいろ付き合わさられることがあります…

岩の上に建てられた

「だから、 ※わたしのこれらのことばを聞いてそれを行う者はみな、 岩の上に自分の家を建てた賢い人に比べることができます。雨が降って洪水が押し寄せ、 風が吹いてその家に打ちつけたが、 それでも倒れませんでした。 岩の上に建てられていたからです。」…

8年ぶりの教会連合キャンプ

「心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。」(申命記6章5節) 今日から三日間、奥多摩福音の家で教会連合キャンプが催されます。白根福音教会からはMちゃんとAちゃんが参加します。2人ともキャンプは初体験です。キャンプでた…

恵みへの招待

アカンはヨシュアに答えて言った。 「ほんとうに、 私はイスラエルの神、 【主】に対して罪を犯しました。 私は次のようなことをいたしました。(ヨシュア7章20節) この前神さまに「ごめんなさい」と罪を告白したのはいつだったろうか。神さまはあなたが罪…

神の国のミッションに出会う。

イエスは答えて言われた。「まことに、まことに、あなたに告げます。人は、新しく生まれなければ、神の国を見ることはできません。」 (ヨハネの福音書 3章3節) 自分が理想とする自分、私が期待する私の完成形。 「新しく生まれる」とは、それをはるかに超え…

夜のコンビニの駐車場ではお静かに。

その七度目に祭司たちが角笛を吹いたとき、 ヨシュアは民に言った。 「ときの声をあげなさい。 【主】がこの町をあなたがたに与えてくださったからだ。(ヨシュア記6章16節) 神さまのみこころに従うとき(目標に向かって進むとき)必ず戦いがある。 不安、…

私ではない、中心は神なのだと。

ヨシュアはその人のところへ行って、言った。「あなたは、私たちの味方ですか。それとも私たちの敵なのですか。」すると彼は言った。「いや、わたしは主の軍の将として、今、来たのだ。」(ヨシュア記5章13,14節) 「あなたは私の味方?それとも敵」。 主のみ…

「収穫」を期待して

「彼らがその地の産物を食べた翌日から、マナ※の降ることはやみ、イスラエル人には、もうマナはなかった。それで、彼らはその年のうちにカナンの地で収穫した物を食べた。」 (ヨシュア記5章12節) マナが降らなくなって神さまからの恵みは終わってしまったの…

かなり地味だがかっこいい

「 主の契約の箱をかつぐ祭司たちがヨルダン川の真ん中のかわいた地にしっかりと立つうちに、イスラエル全体は、かわいた地を通り、ついに民はすべてヨルダン川を渡り終わった。」 (ヨシュア記3章17節) 川がせき止められた。川底は乾いた地となり、人々が皆…

平和を脅かす「濁流」の中に。

「あなたは契約の箱をかつぐ祭司たちに命じてこう言え。『ヨルダン川の水ぎわに来たとき、あなたがたはヨルダン川の中に立たなければならない。』」(旧約聖書・ヨシュア記3章8節) 奥多摩のキャンプで、川遊びは最高に楽しい。キケンな場所ほど楽しい。 だか…

良い木は良い実を結びます。

同様に、良い木はみな良い実を結ぶが、悪い木は悪い実を結びます。 (マタイの福音書7:17) この「こころパン」も、毎日書けるから私の信仰や体調が「良い」というわけではありません。信仰と体調が安定していて初めてこころパンは焼き上がります。良い木は良…

あなたの友になろうとする神

こうしてキリストが、あなたがたの信仰によって、あなたがたの心のうちに住んでいてくださいますように。 (Eph 3:17) あなたの心の中に、友だちが住んでいますか?その友だちはあなたのことが大好きで、いつもあなたを理解しようとしている。たまにケンカも…

おんちちうへさま

「御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。」 (ローマ人への手紙8章26節 ) てんにゐます…

勇気を出しなさい。

「わたしはあなたに命じたではないか。強くあれ。雄々しくあれ。恐れてはならない。おののいてはならない。あなたの神、主が、あなたの行く所どこにでも、あなたとともにあるからである。」 (ヨシュア記1章9節) そういえば主イエスは「強くあれ、雄々しくあ…

居心地悪く感じたなら。

「すると、これを見たパリサイ人たちが、イエスの弟子たちに言った。「なぜ、あなたがたの先生は、取税人や罪人といっしょに食事をするのですか。」 (マタイの福音書 9章11節) 「あの人たちは私たちの仲間じゃない」。 一致と聖さにあまりに厳格になり、ある…

ただし「偶像」に警戒せよ

「この方(イエス・キリスト)こそ、まことの神、永遠のいのちです。子どもたちよ。偶像を警戒しなさい。」(ヨハネの手紙第一5章20〜21節) まことの神、イエス・キリストをより深く広く高く知り続けたいと求める人、その人はすでに永遠のいのちを生きている…

私の思いはあなたのみ教え

「どんなにか私は、 あなたのみおしえを愛していることでしょう。 これが一日中、私の思いとなっています。」 (詩篇119篇97節) 複数の人と、共に主を求める学び。 聖書の言葉と自分のこれまでの体験を丁寧にほぐして、神が恵みの糸を新しく紡いでくださる。 …

恐れなく。

「愛には恐れがありません。全き愛は恐れを締め出します。なぜなら恐れには刑罰が伴っているからです。恐れる者の愛は、全きものとなっていないのです。」 (ヨハネの手紙第一4章18節) キリスト信者にとって選挙は、神への「信仰告白」という側面がある。 そ…

逃げ切れるか。

「しかしヨナは、 【主】の御顔を避けてタルシシュへのがれようとし、 立って、 ヨッパに下った。」(ヨナ1章3節) 逃げ切れるものならば、徹底して逃げよう。逃げて逃げて逃げまくれ。しかし、いくらあがいても逃げ切れなかったとき、あなたは本気でそれに…

ふてぶてしく平安であれ。

「それ(注)によって、 私たちは、 自分が真理に属するものであることを知り、 そして、 神の御前に心を安らかにされるのです。たとい自分の心が責めてもです。 なぜなら、 神は私たちの心よりも大きく、 そして何もかもご存じだからです。」 (Ⅰヨハネ3章19-2…

あなたの告白を待つ神。

「そこで、主は、カインに仰せられた。「なぜ、あなたは憤っているのか。なぜ、顔を伏せているのか。」 (創世記4章6節) 神はあなたの告白を待っている。あなたの考え、心の思い、そしてあなたが神と自分のことをどう見ているか、あなた自身の言葉を待ってい…

生き抜く力をください。

「神のうちにとどまっていると言う者は、自分でもキリストが歩まれたように歩まなければなりません。」(Ⅰヨハネ2章6節) 私の思いは私を楽な道へと誘います。苦しむなら逃げればいい、憎まれたら同調すればいい。キリストは不従順の私を気前よく赦してくだ…

見捨てない。

「もし、私たちが自分の罪を言い表すなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、すべての悪から私たちをきよめてくださいます。」 (Ⅰヨハネ1:9 ) ※「真実」=約束を決して破らないという神の性質 神はなぜあなたの罪を赦されるのだろうか。しかもクリ…

フシギな助言者

“ひとりのみどりごが、 私たちのために生まれる。 ひとりの男の子が、 私たちに与えられる。 主権はその肩にあり、 その名は「不思議な助言者、力ある神、 永遠の父、平和の君」と呼ばれる。”(Isaiah 9:6 SHINKAI) ことばはあなたを生かす。力、励まし、慰め…

みどりご

“ひとりのみどりごが、 私たちのために生まれる。 ひとりの男の子が、 私たちに与えられる。 主権はその肩にあり、 その名は「不思議な助言者、力ある神、 永遠の父、平和の君」と呼ばれる。”(Isaiah 9:6 SHINKAI) ある子が言った。「みどりご?キャベツみた…

平安で包んでいただいてから。

<聖書のことば> 「生まれる前から、私はあなたに、ゆだねられました。 母の胎内にいた時から、あなたは私の神です。」(詩篇22篇10節) <ひとこと> 生まれる前から顔なじみ。 母の胎内で、私は神にすがり、頼りにしていた。 今はそうではないかもしれない…

励ましよりも…。

<聖書の言葉>「落胆している者には、その友から友情(変わらない愛)を。さもないと、彼は全能者への恐れを捨てるだろう。」(旧約・ヨブ記6:14) <ショートメッセージ> 絶望している友だちを、放っておいてはダメだ。彼は神(全能者)などどうでもいいと思…

ぼーっとしても、今日も生きる。

“いま飢えている者は幸いです。 やがてあなたがたは満ち足りるから。 いま泣く者は幸いです。 やがてあなたがたは笑うから。”(Luke 6:21 SHINKAI) 映画「この世界の片隅で」を観た。 キリスト教信仰を描く映画ではないが、冒頭「神の御子は今宵しも」の音楽…

町は霧の中。

“あなたのみことばは、 私の足のともしび、私の道の光です。”(Psalms 119:105 SHINKAI) 今は午前4時半過ぎ。 横浜市旭区で起きている人がいたら、外を見てごらん。 霧が町を覆っている。 フラッシュをたくと、霧がよく見える。 出口がぼんやりとしか見えな…

「神の書物」に書いてあること。

“あなたの目は胎児の私を見られ、 あなたの書物にすべてが、書きしるされました。 私のために作られた日々が、しかも、その一日もないうちに。”(Psalms 139:16 SHINKAI) 神さまは私のことを、私がまだお母さんのおなかに住んでいた時からずっと見ていた。 そ…

助け出す神。

“あなたの剣で、 悪者から私のたましいを助け出してください。【主】よ。 人々から、 あなたの御手で。”(Psalms 17:13–14 SHINKAI) 友達同士で集まっている時、そこにいない人のうわさ話や悪口が始まってしまう。あなたはその時どうしているかな。いっしょに…

ことばをきよめてくださ。

“【主】のみことばは混じりけのないことば。 土の炉で七回もためされて、 純化された銀。”(Psalms 12:6 SHINKAI) 私たちの言葉は混じりけばかりだ。 カッコつけたり、知ったかぶりしたり、誰かをおとしめようとしたりと、自分を飾り、優位にたとうとする。 …

避けることは「付いていく」こと。

【主】に私は身を避ける。 どうして、あなたたちは私のたましいに言うのか。「鳥のように、 おまえたちの山に飛んで行け。(Psalms 11:1 SHINKAI) 「主に身を避ける」。これって現実逃避?いや「鳥のように自分たちの山に飛んで行く」これこそ、現実逃避。そ…

私は見つけたい。

「【主】よ。なぜ、あなたは遠く離れてお立ちなのですか。 苦しみのときに、なぜ、身を隠されるのですか。」(Psalms 10:1 SHINKAI) 神さま。あなたが遠くにおられるならば、私はあなたのことを考えて、祈る。あなたが身を隠しておられるならば、私は見つけた…

私はいったい何者なのだろう。

「人とは、何者なのでしょう。 あなたがこれに心を留められるとは。 人の子とは、何者なのでしょう。 あなたがこれを顧みられるとは。」 (詩篇8篇4節) この地球や宇宙を創造された神が、小さなあなたに心を留めている。 それは、あなた自身に、大きな関心…

あなたの聖書の片隅に。

「私は、大きな獲物を見つけた者のように、 あなたのみことばを喜びます。」 (Psa 119:162) 聖書のみことばはあなたに見つけ出されるのを待っています。 明日、神さまがあなた自身にあたえてくださるみことばと出会えますように。 あなたの聖書の片隅に。

任せたよ。

“小さい事に忠実な人は、 大きい事にも忠実であり、 小さい事に不忠実な人は、 大きい事にも不忠実です。” (Luke 16:10 SHINKAI) 友達との小さな約束、部活やサークルでの小さな役割、昼食のパン代で10円とか20円借りたこと。 そういう「小さなこと」をガチ…

25年目の誓約。

“キリストの平和が、 あなたがたの心を支配するようにしなさい。 そのためにこそあなたがたも召されて一体となったのです。 また、 感謝の心を持つ人になりなさい。”(Colossians 3:15 SHINKAI) ちょうど25年前の今日、僕たちは結婚式を挙げた。 僕が結婚を決…

主の日の前で助かった。

「【主】の日はすべての国々の上に近づいている。あなたがしたように、あなたにもされる。あなたの報いは、あなたの頭上に返る。」(オバデヤ15) ガチで傲慢な人は、自分がそうだとはわからない。ある日の自分にこう言う。「憎む者は憎まれ、追い出す者は追…

次のアクションへの備え。

「あなたが鷲のように高く上っても、星の間に巣を作っても、わたしはそこから引き降ろす。主の御告げ」(オバデヤ4) ゴールを決めると、ひざをついて神に祈るサッカー選手がいた。あれは単なるパフォーマンスではない。信仰からくる極めて実践的な知恵だ。…

なんとかした後で。

「 私の神。どうか、このことにおいてもまた、私を覚えていてください。そして、あなたの大いなるいつくしみによって私をあわれんでください。」 (ネヘミヤ13:22・新改訳) きつくてもやり遂げた時、自分をほめよう。犠牲があってもやり遂げた時「神さま、な…

向きを変えよう。

「 そこで、イエスは言われた。「わたしもあなたを罪に定めない。行きなさい。今からは決して罪を犯してはなりません。」 (ヨハネ 8:11) 宣言「わたしもあなたを罪に定めない。」命令「行きなさい。」警告「今からは決して罪を犯してはなりません。」 ねぇ、…

神を喜ぶ時。

「こうして、彼らはその日、数多くのいけにえをささげて喜び歌った。神が彼らを大いに喜ばせてくださったからである。女も子どもも喜び歌ったので、エルサレムの喜びの声ははるか遠くまで聞こえた。」 (ネヘミヤ12:43) 「そんなことをしたら、バチが当たるよ…

それが聞きたかったのさ。

そこでイエスは言われた。「十人きよめられたのではないか。九人はどこにいるのか。神をあがめるために戻って来た者は、この外国人のほかには、だれもいないのか。」(Luk 17:17-18) ある日、傷つき疲れ果てた小鳥が、野の一本の樹の枝にとまった。樹はその小…

大切な場所。

「聖なる都にいるレビ人は合計284名であった。」(旧約・ネヘミヤ記11章18節) ※レビ人=神殿に仕えることを専門とする人々 2430年ほど前、当時の「聖なる都」エルサレムは不便でもちろんセブンイレブンもファミリーマートもない。その上、ちょっと危険な場…

そんなことは、もうない。

「こうして、神は人を追放して、いのちの木への道を守るために、エデンの園の東に、ケルビムと輪を描いて回る炎の剣を置かれた。」(創世記3章24節) 「拒絶される」ことほど、きついことはない。たましいが急激にやせ細っていくような思いだ。炎の剣は今も輪…

捜してくれた。

まことに、神である主はこう仰せられる。見よ。わたしは自分でわたしの羊を捜し出し、これの世話をする。 (エゼキエル34:11) (「わたし」=神、「羊」=人間) 神さま、私を捜し出してくださってありがとうございます。私の羊飼いである主の御名はほむべき…