こころパン

聖書と、たわむれる時。

あなたが神に近づくとき

「神へのいけにえは、砕かれた霊。砕かれた、悔いた心。神よ。あなたは、それをさげすまれません。」(詩篇51篇17節) 謝ったら敗北、反省したら恥、などと本気で考えている人が世の中にはいるらしい。 皆、自分のプライドや利益を守るのに必死だ。 それをあ…

『リーダーになりたーい?』

「あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、みなに仕える者になりなさい。 あなたがたの間で人の先に立ちたいと思う者は、みなのしもべになりなさい。」(ルカの福音書10章43-44節) 「偉くなりたい」と思うことは間違いじゃないんだ。 ただしそれは、皆が自…

なんて素晴らしい世界なのだろう。

ちょうどその時、ボアズはベツレヘムからやって来て刈る者たちに言った。「主があなたがたとともにおられますように。」彼らは「主があなたを祝福されますように」と答えた。(ルツ2:4)緑の樹が見える赤い薔薇も見えるあなたと私のために、それは咲いている私…

神は愛、私の愛は空。

“私たちは、私たちに対する神の愛を知り、また信じています。 神は愛です。 愛のうちにいる者は神のうちにおり、 神もその人のうちにおられます。” (1 John 4:16 SHINKAI) 主イエスは私たちを助けるために、自らのいのちを犠牲にされた。 父なる神が人類に下…

イエスがそのような生き方をされたから。

…もしあなたが左に行けば、私は右に行こう。もしあなたが右に行けば、私は左に行こう。 (Gen 13:9c ) 私たちは権利を持っている。 自分のために、自分が生きたい道を生きることができる。 自分が得たいものを努力して掴むこともできる。 右にいくと主張する…

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

“あなたのみことばは、 よく練られていて、 あなたのしもべは、 それを愛しています。” (Psalms 119:140 SHINKAI) きょう、新しい聖書「新改訳聖書2017」が教会に到着した。 実に、今の聖書(新改訳第三版)のおおよそ95%の節に何らかの改訳があるそうだ。 ま…

求めているのは、あなた自身です。

“ 私が求めているのは、あなたがたの持ち物ではなく、あなたがた自身だからです。” (2 Corinthians 12:14 SHINKAI) 神学校時代、伝道実習のために神学生4人で四国へ行ったんだ。 そこでとってもよい学びをさせてもらってので、感謝して献金をした。 ところが…

生きているイエスを見よ。

“もしわたしが、 わたしの父のみわざを行っていないのなら、 わたしを信じないでいなさい。しかし、 もし行っているなら、 たといわたしの言うことが信じられなくても、 わざを信用しなさい。 それは、 父がわたしにおられ、 わたしが父にいることを、 あな…

行きたくない。

“ アミタイの子ヨナに次のような主のことばがあった。 「立って、 あの大きな町ニネベに行き、 これに向かって叫べ。 彼らの悪がわたしの前に上って来たからだ。 」 しかしヨナは、 主の御顔を避けてタルシシュへのがれようとし、 立って、 ヨッパに下った。…

自由に、自分から進んで。

“しかし、 御霊の実は、 愛、 喜び、 平安、 寛容、 親切、 善意、 誠実、柔和、自制です。 このようなものを禁ずる律法はありません。” (Galatians 5:22–23 SHINKAI) 私の愛や喜びにはこんな動機が混じっていることがある。 人々から尊敬されるので、私は愛…

私のほんとうの笑顔

わがたましいよ。なぜ、 おまえはうなだれているのか。 なぜ、 私の前で思い乱れているのか。 神を待ち望め。私はなおも神をほめたたえる。 私の顔の救い、 私の神を。” (Psalms 42:11 SHINKAI) 昨夜の「しゃべくり」で、人生のポジティブ感、ネガティブ感は…

「憎しみ」という剣

“そのとき、イエスは彼に言われた。「剣をもとに納めなさい。 剣を取る者はみな剣で滅びます。” (Matthew 26:52 SHINKAI) 今、一番聞くべき言葉かもしれませんね。 武器を取って戦うなら、結局、その武器によって自らも滅びることになる。 あんなにひどいこ…

退屈のない世界。

“善を行うのに飽いてはいけません。 失望せずにいれば、 時期が来て、 刈り取ることになります。” (Galatians 6:9 SHINKAI) いつものと同じような毎日、学校、教会。 感動がない、あーあ、退屈。 そう思ってしまう時、それはとっても大切なことを忘れかけて…

聖なる片思い

“私たちが神を愛したのではなく、 神が私たちを愛し、 私たちの罪のために、 なだめの供え物としての御子を遣わされました。 ここに愛があるのです。” (1 John 4:10 SHINKAI) 片思いの切なさ、私はもう忘れている。しかし、思い出してみる。 しっかり思い出…

こわしてください。

“【主】は心の打ち砕かれた者の近くにおられ、 霊の砕かれた者を救われる。” (Psalms 34:18 SHINKAI) 「私は間違っていないよ」と言いながら、心の奥でもう一人の「あやしいじぶん」がじっと私を見つめている。 わかりながら、「正しい」と主張することをや…

私にあるものをあげよう。

“金銀は私にはない。 しかし、 私にあるものを上げよう。 ナザレのイエス・キリストの名によって、 歩きなさい」” (Acts 3:6 SHINKAI) お金がなくても、持っているものがあります。 それは見えない、さわれない、つかめないけど、確かに持っています。 それ…

愛は学ぶもの。

“私は祈っています。 あなたがたの愛が真の知識とあらゆる識別力によって、 いよいよ豊かになり、あなたがたが、 真にすぐれたものを見分けることができるようになりますように。” (Philippians 1:9–10 SHINKAI) あなたの「愛」が豊かになるためにはどうした…

ぜんぶ、失敗かもしれないけど。

主はあなたに告げられた。 人よ。 何が良いことなのか。 【主】は何をあなたに求めておられるのか。 それは、 ただ公義を行い、 誠実を愛し、 へりくだって あなたの神とともに歩むことではないか。 (旧約聖書・ミカ6章8節) あなたが神さまに感謝したいの…

乾いたサンドウィッチ。

一切れのかわいたパンがあって、平和であるのは、 ごちそうと争いに満ちた家にまさる。” (Proverbs 17:1 SHINKAI) 幸せなパンと、豪華でも殺伐とした食卓。 笑いながら食べる焼きそばと、会話のないフレンチフルコース。 私は、乾いたサンドウィッチがけっこ…

1944年8月4日

「【主】をほめ歌え。主はすばらしいことをされた。これを、 全世界に知らせよ。」(旧約聖書イザヤ書12章5節) アンネ・フランクの日記は、1944年8月1日で終わっています。 そして、ちょうど73年前の今日1994年8月4日、アンネとその家族8人はゲシュタポ(ド…

二重人格

「まことに、あなたのさとしは私の喜び、(神は)私の相談相手です。」(詩篇119篇24節) 私は、自分の本当の気持ちを口にしたことがあるだろうか。 本当の自分は、いつものような明るくて、軽薄で、にぎやかな自分ではない。 もう一人の私は、深く物思いに…

どんな心の私にでも届く声がある。

「(愛は)すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます」(Ⅰコリント13:7) 私は、すべてに我慢されている。私は耐え忍ばれている。 しかし、私はすべてにおいて信じられている。すべてにおいて期待されている。 それに応えるこ…

真理を喜ぶ。

「(愛は)不正を喜ばずに真理を喜びます。」(Ⅰコリント13:6) 心から何でも話せる親友が、 もし、悪いことに手を染めているとしたらあなたはどうする? もし、人を見下すような、ちょっとイヤな奴になって来たらあなたはどうする? 驚き、悲しみ、そしてそ…

思い出さないで。

「(愛は)人のした悪を思わない。」(Ⅰコリント13:5) 人は自分が行った良いことはいつまでも心に残っているもんだ。 時々しみじみ思い出して「私っていい人だなあ」なんて味わったりする。 でも、自分が犯した失敗や過ちは、いつまでも覚えておいて欲しく…

人は怒る、でも…。

「(愛は)怒らず」(Ⅰコリント13:5) 犯罪を犯した者が不当な権力で不起訴になれば、誰でも怒りを覚える。 偉い人と友達だっただけで得をすれば、それは不公平だと怒る。 「いじめ」で人が死ねば、その度に怒りを覚える。 しかし、神はその怒りを別の力に変…

もしも、奇跡を行えたなら。

「(愛は)自分の利益を求めない」(1コリント13:5) もしあなたがキリストのように奇跡を行える力を持ったとしたら、まず何をする? ハリーポッターのように、空を飛ぶ? 部屋を一瞬で片付ける? それとも、豪雨の時、鉄砲水をせき止め、川の堤防を支える?…

やりそうな無愛想。

「(愛は)礼儀に反することをせず、」(Ⅰコリント13章5節) 行儀作法の話ではありません。 愛は、恥ずかしくてほめられたものではないこと、乱暴なこと、下品なことを、する、話す、の一切を避けます。 ある病院の院内電話での会話。 病院長 「院長の○○だけど」…

愛は自慢しないけど。

「愛は自慢せず、高慢になりません。」(Ⅰコリント13章4節) 自慢したいときは一人で「わたし、よくやったよね」ってしみじみ言おう。 高慢は大切な友人を奪うことがある。 自分をアシストしてくれた人たちに「ありがとう」を伝えて伝えて、必ず伝えて。 牧師

愛は人をねたまない。

「(愛は)人をねたみません」(Iコリント13:4) あの人の成功 友だちの才能 彼女の幸せ あなたは自分のことのように喜べますか?

愛は我慢?

「愛は寛容であり、愛は親切です。」(第一コリント13章4節) 今日は教会で1時半から結婚式があります。 式では「愛についての聖書の教え」が朗読されます。それがⅠコリント13章。 愛とは何か? まず、愛の豊かな人は辛抱強くて、苦しみを耐える人だというこ…