こころパン

聖書と、たわむれる時。

自由に、自分から進んで。

“しかし、 御霊の実は、 愛、 喜び、 平安、 寛容、 親切、 善意、 誠実、柔和、自制です。 このようなものを禁ずる律法はありません。” (Galatians 5:22–23 SHINKAI) 私の愛や喜びにはこんな動機が混じっていることがある。 愛ある行動をする人は、人々から…

私のほんとうの笑顔

わがたましいよ。なぜ、 おまえはうなだれているのか。 なぜ、 私の前で思い乱れているのか。 神を待ち望め。私はなおも神をほめたたえる。 私の顔の救い、 私の神を。” (Psalms 42:11 SHINKAI) 昨夜の「しゃべくり」で、人生のポジティブ感、ネガティブ感は…

「憎しみ」という剣

“そのとき、イエスは彼に言われた。「剣をもとに納めなさい。 剣を取る者はみな剣で滅びます。” (Matthew 26:52 SHINKAI) 今、一番聞くべき言葉かもしれませんね。 武器を取って戦うなら、結局、その武器によって自らも滅びることになる。 あんなにひどいこ…

退屈のない世界。

“善を行うのに飽いてはいけません。 失望せずにいれば、 時期が来て、 刈り取ることになります。” (Galatians 6:9 SHINKAI) いつものと同じような毎日、学校、教会。 感動がない、あーあ、退屈。 そう思ってしまう時、それはとっても大切なことを忘れかけて…

聖なる片思い

“私たちが神を愛したのではなく、 神が私たちを愛し、 私たちの罪のために、 なだめの供え物としての御子を遣わされました。 ここに愛があるのです。” (1 John 4:10 SHINKAI) 片思いの切なさ、私はもう忘れている。しかし、思い出してみる。 しっかり思い出…

こわしてください。

“【主】は心の打ち砕かれた者の近くにおられ、 霊の砕かれた者を救われる。” (Psalms 34:18 SHINKAI) 「私は間違っていないよ」と言いながら、心の奥でもう一人の「あやしいじぶん」がじっと私を見つめている。 わかりながら、「正しい」と主張することをや…

私にあるものをあげよう。

“金銀は私にはない。 しかし、 私にあるものを上げよう。 ナザレのイエス・キリストの名によって、 歩きなさい」” (Acts 3:6 SHINKAI) お金がなくても、持っているものがあります。 それは見えない、さわれない、つかめないけど、確かに持っています。 それ…

愛は学ぶもの。

“私は祈っています。 あなたがたの愛が真の知識とあらゆる識別力によって、 いよいよ豊かになり、あなたがたが、 真にすぐれたものを見分けることができるようになりますように。” (Philippians 1:9–10 SHINKAI) あなたの「愛」が豊かになるためにはどうした…

ぜんぶ、失敗かもしれないけど。

主はあなたに告げられた。 人よ。 何が良いことなのか。 【主】は何をあなたに求めておられるのか。 それは、 ただ公義を行い、 誠実を愛し、 へりくだって あなたの神とともに歩むことではないか。 (旧約聖書・ミカ6章8節) あなたが神さまに感謝したいの…

乾いたサンドウィッチ。

一切れのかわいたパンがあって、平和であるのは、 ごちそうと争いに満ちた家にまさる。” (Proverbs 17:1 SHINKAI) 幸せなパンと、豪華でも殺伐とした食卓。 笑いながら食べる焼きそばと、会話のないフレンチフルコース。 私は、乾いたサンドウィッチがけっこ…

1944年8月4日

「【主】をほめ歌え。主はすばらしいことをされた。これを、 全世界に知らせよ。」(旧約聖書イザヤ書12章5節) アンネ・フランクの日記は、1944年8月1日で終わっています。 そして、ちょうど73年前の今日1994年8月4日、アンネとその家族8人はゲシュタポ(ド…

二重人格

「まことに、あなたのさとしは私の喜び、(神は)私の相談相手です。」(詩篇119篇24節) 私は、自分の本当の気持ちを口にしたことがあるだろうか。 本当の自分は、いつものような明るくて、軽薄で、にぎやかな自分ではない。 もう一人の私は、深く物思いに…

どんな心の私にでも届く声がある。

「(愛は)すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます」(Ⅰコリント13:7) 私は、すべてに我慢されている。私は耐え忍ばれている。 しかし、私はすべてにおいて信じられている。すべてにおいて期待されている。 それに応えるこ…

真理を喜ぶ。

「(愛は)不正を喜ばずに真理を喜びます。」(Ⅰコリント13:6) 心から何でも話せる親友が、 もし、悪いことに手を染めているとしたらあなたはどうする? もし、人を見下すような、ちょっとイヤな奴になって来たらあなたはどうする? 驚き、悲しみ、そしてそ…

思い出さないで。

「(愛は)人のした悪を思わない。」(Ⅰコリント13:5) 人は自分が行った良いことはいつまでも心に残っているもんだ。 時々しみじみ思い出して「私っていい人だなあ」なんて味わったりする。 でも、自分が犯した失敗や過ちは、いつまでも覚えておいて欲しく…

人は怒る、でも…。

「(愛は)怒らず」(Ⅰコリント13:5) 犯罪を犯した者が不当な権力で不起訴になれば、誰でも怒りを覚える。 偉い人と友達だっただけで得をすれば、それは不公平だと怒る。 「いじめ」で人が死ねば、その度に怒りを覚える。 しかし、神はその怒りを別の力に変…

もしも、奇跡を行えたなら。

「(愛は)自分の利益を求めない」(1コリント13:5) もしあなたがキリストのように奇跡を行える力を持ったとしたら、まず何をする? ハリーポッターのように、空を飛ぶ? 部屋を一瞬で片付ける? それとも、豪雨の時、鉄砲水をせき止め、川の堤防を支える?…

やりそうな無愛想。

「(愛は)礼儀に反することをせず、」(Ⅰコリント13章5節) 行儀作法の話ではありません。 愛は、恥ずかしくてほめられたものではないこと、乱暴なこと、下品なことを、する、話す、の一切を避けます。 ある病院の院内電話での会話。 病院長 「院長の○○だけど」…

愛は自慢しないけど。

「愛は自慢せず、高慢になりません。」(Ⅰコリント13章4節) 自慢したいときは一人で「わたし、よくやったよね」ってしみじみ言おう。 高慢は大切な友人を奪うことがある。 自分をアシストしてくれた人たちに「ありがとう」を伝えて伝えて、必ず伝えて。 牧師

愛は人をねたまない。

「(愛は)人をねたみません」(Iコリント13:4) あの人の成功 友だちの才能 彼女の幸せ あなたは自分のことのように喜べますか?

愛は我慢?

「愛は寛容であり、愛は親切です。」(第一コリント13章4節) 今日は教会で1時半から結婚式があります。 式では「愛についての聖書の教え」が朗読されます。それがⅠコリント13章。 愛とは何か? まず、愛の豊かな人は辛抱強くて、苦しみを耐える人だというこ…

神さまのところへ来た人

<聖書のことば> 「私は若者たちに、 あなたのじゃまをしてはならないと、 きつく命じておきました。 のどが渇いたら、 水がめのところへ行って、 若者たちの汲んだのを飲みなさい。」 (Ruth 2:9 SHINKAI) <牧師から> ボアズさんの畑に来て、落ち穂を拾い…

神が降りて来られる時

<聖書の言葉> Mic. 1:3 見よ。 【主】は御住まいを出、 降りて来て、 地の高い所を踏まれる。 Mic. 1:4 山々は主の足もとに溶け去り、 谷々は裂ける。 ちょうど、 火の前の、 ろうのように。 坂に注がれた水のように。 <コメント> 刑事がガサ入れ(犯罪…

新しい自分

“この天地は滅びます。 しかし、 わたしのことばは決して滅びることがありません。”(Luke 21:33 SHINKAI) 今の世界が過ぎ去って、新しい時代が来ます。 しかし、キリストが語られたことばは、そのまま新しい時代の礎となります。 古い自分を脱ぎ捨てて、自分…

今夜のスケジュールは。

<聖書のことば> “イエスは、 ちょうどそこに来られて、 上を見上げて彼に言われた。 「ザアカイ。 急いで降りて来なさい。 きょうは、 あなたの家に泊まることにしてあるから。 」”(Luke 19:5 SHINKAI) <牧師から> 志望校に入学できても「こんなはずじゃ…

もうそれで十分かな?

<聖書のことば> “イエスはこれを聞いて、 その人に言われた。 「あなたには、 まだ一つだけ欠けたものがあります。 あなたの持ち物を全部売り払い、 貧しい人々に分けてやりなさい。 そうすれば、 あなたは天に宝を積むことになります。 そのうえで、 わた…

どこまでいっても「上」はある。

“自分の十字架を負ってわたしについて来ない者は、 わたしの弟子になることはできません。”(Luke 14:27 SHINKAI) 世界を変えたいという大望を持っている人は、主イエスの弟子になってください。 弱い人のために働く人は、主イエスの弟子になってください。 …

当たり前ではない日常。

<聖書のことば> 「いつでも、すべてのことについて、私たちの主イエス・キリストの名によって父なる神に感謝しなさい。」 (Eph 5:20) <牧師から> 日常は、実は、当たり前ではない。 今という時間は、1時間同じように続くとは限らない。 毎日が、一瞬一瞬…

主イエスの弟子になってください。

<聖書の言葉> “自分の十字架を負ってわたしについて来ない者は、 わたしの弟子になることはできません。”(Luke 14:27 SHINKAI) <コメント> 世界を変えたい人は、主イエスの弟子になってください。 弱い人のために働く人は、主イエスの弟子になってくださ…

招待状は、こころに来る。

<聖書の言葉> “「ある人が盛大な宴会を催し、大ぜいの人を招いた。宴会の時刻になったのでしもべをやり、招いておいた人々に、『さあ、おいでください。 もうすっかり、 用意ができましたから』と言わせた。 ところが、みな同じように断り始めた。 最初の…

考えてみれば、なんと素晴らしき世界。

「烏のことを考えてみなさい。蒔きもせず、刈り入れもせず、納屋も倉もありません。 けれども、神が彼らを養っていてくださいます。 あなたがたは、鳥よりも、はるかにすぐれたものです。」 (Luk 12:24 ) あなたは、おなかがすいて墜落してしまった鳥を見た…

現金、カードでは買えない。

“「どんな貪欲にも注意して、 よく警戒しなさい。 なぜなら、 いくら豊かな人でも、 その人のいのちは財産にあるのではないからです。 」” (Luke 12:15 SHINKAI) 本当の「豊かさ」ってお金がたくさんあることではないって、考えたことがありますか? 決して…

私は「良い地」になる。

<聖書のことば> Luke 8:8 また、 別の種は良い地に落ち、 生え出て、 百倍の実を結んだ。 」 Luke 8:15 しかし、 良い地に落ちるとは、 こういう人たちのことです。 正しい、 良い心でみことばを聞くと、 それをしっかりと守り、 よく耐えて、 実を結ばせ…

みんな悩んで、大きくなる。

<聖書のことば> Luke 8:7 また、 別の種はいばらの真ん中に落ちた。 ところが、 いばらもいっしょに生え出て、 それを押しふさいでしまった。 Luke 8:14 いばらの中に落ちるとは、 こういう人たちのことです。 みことばを聞きはしたが、 とかくしているう…

逃げるは役に立つか。

<聖書のことば> Luke 8:6 また、別の種は岩の上に落ち、生え出たが、水分がなかったので、枯れてしまった。 Luke 8:13 岩の上に落ちるとは、こういう人たちのことです。聞いたときには喜んでみことばを受け入れるが、根がないので、しばらくは信じていても…

「神のことば」を取り返せ。

Luke 8:5 「種を蒔く人が種蒔きに出かけた。 蒔いているとき、 道ばたに落ちた種があった。 すると、 人に踏みつけられ、 空の鳥がそれを食べてしまった。 Luke 8:12 道ばたに落ちるとは、 こういう人たちのことです。 みことばを聞いたが、 あとから悪魔が…

イエスさまに会えるところへ。

“ さて、 大ぜいの人の群れが集まり、 また方々の町からも人々がみもとにやって来たので、 イエスはたとえを用いて話された。”(Luke 8:4 SHINKAI) 主イエスのところには、大勢の人が、方々の町から集まって来た。 今で言えば、ある人は自転車で、電車で、バ…

本物と偽物の見分け方

聞いても実行しない人は、 土台なしで地面に家を建てた人に似ています。 川の水が押し寄せると、 家は一ぺんに倒れてしまい、 そのこわれ方はひどいものとなりました。 」”(Luke 6:48–49 SHINKAI) 本物のクリスチャンと偽物のクリスチャンの見分け方。両方と…

クリスチャンの原点

“自分を愛する者を愛したからといって、 あなたがたに何の良いところがあるでしょう。 罪人たちでさえ、 自分を愛する者を愛しています。”(Luke 6:32 SHINKAI) 自分を愛してくれる人を愛し、自分に良くしてくれる人に良いことをする。 「わたしの弟子ではな…

やってみる

“話が終わると、シモンに、「深みに漕ぎ出して、 網をおろして魚をとりなさい」と言われた。するとシモンが答えて言った。「先生。 私たちは、夜通し働きましたが、何一つとれませんでした。でもおことばどおり、網をおろしてみましょう。 」”(Luke 5:4–5 SH…

「わがはいは『それ』である」

“「キリスト・イエスは、 罪人を救うためにこの世に来られた」ということばは、 まことであり、 そのまま受け入れるに値するものです。 私はその罪人のかしらです。”(1 Timothy 1:15 SHINKAI) 92歳でクリスチャンの奥さまを天に送られ、95歳で信仰を告白し、…

「彼」の後に続け!

“わたしは門です。 だれでも、 わたしを通って入るなら、 救われます。 また安らかに出入りし、 牧草を見つけます。”(John 10:9 SHINKAI) ※「わたし」=イエス・キリスト 正面の「門」から入ってくるのは誰だ。 柵を乗り越えて入ってくるのは、強盗だ。 裏口…

みことばがかり

“みことばを宣べ伝えなさい。 時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。 寛容を尽くし、 絶えず教えながら、 責め、 戒め、 また勧めなさい。”(2 Timothy 4:2 SHINKAI) 教会には、実はいろんな委員や係りがあります。 伝道委員、交わり委員、聖餐係など、教…

隣人ファースト

“イエスを告白しない霊はどれ一つとして神から出たものではありません。 それは反キリストの霊です。 あなたがたはそれが来ることを聞いていたのですが、 今それが世に来ているのです。”(1 John 4:3 SHINKAI) 「あなたが幸せにならなければ、私も幸せにはな…

なぜイエスは王家の家に生まれなかったのだろう。

“その子はすぐれた者となり、 いと高き方の子と呼ばれます。 また、 神である主は彼にその父ダビデの王位をお与えになります。彼はとこしえにヤコブの家を治め、 その国は終わることがありません。」”(Luke 1:32–33 SHINKAI) ※「その子」=これから生まれて…

恵みによって強くなれ。

“そこで、 わが子よ。 キリスト・イエスにある恵みによって強くなりなさい。”(2 Timothy 2:1 SHINKAI) 主イエスは、人それぞれに色々なご計画を持っていて、そこに私たちを招く。 私たちにはそのご計画の中で、例えば志望校に入ったとか、あの人と結婚したと…

期待にあふれて。

“あなたの道を【主】にゆだねよ。 主に信頼せよ。 主が成し遂げてくださる。”(Psalms 37:5 SHINKAI) 努力は良いことだ。 努力するならば、結果となって表れることを皆望んでいる。 でもある人々は努力が実らないことを極度に恐れる。 その恐怖を吹き飛ばそう…

キリストにある成人

“私たちは、 このキリストを宣べ伝え、 知恵を尽くして、 あらゆる人を戒め、 あらゆる人を教えています。 それは、 すべての人を、 キリストにある成人として立たせるためです。”(Colossians 1:28 SHINKAI) 「おとなってきたない」 2013年夏「半沢直樹」を…

愛されながら成長するって、なんて素敵なんだろう。

“ イエスはますます知恵が進み、 背たけも大きくなり、 神と人とに愛された。”(Luke 2:52 SHINKAI) 小学生から中学生にかけての頃、僕は嫌な奴だったと思う。 なまじ頭が良かったので。 自分の学力を見せびらかしたい優越感と、わからない友だちに教えたいと…

私の目を開いてください。

“私の目を開いてください。 私が、 あなたのみおしえのうちにある奇しいことに目を留めるようにしてください。”(Psalms 119:18 SHINKAI) ※奇しい=驚くような 奥の奥まで、裏の裏まで、聖書から神の計画を知りたいと思っても、聖書はなぜか、わからない時は…